キラキラ輝く.com
40代ママ身体も心もお部屋もキラキラ輝き続けるために
ヘア

シャンプーで髪を洗ったのにベタつき困った!原因は?どうすればいい?

髪の毛がしっかりシャンプーその後にコンディショナーをして、ちゃんと洗い流したのに、ドライヤー中に突然髪の毛がベタベタに!

どうにもならないベタつきになったことはありませんか?

今まで何度かこのようなことがありましたので、原因と対策を調べました。

ある日突然訪れる髪のベタつき

年齢を重ねても、いつも髪がサラサラしていると若々しく見えますね。

しかしそれは前触れもなく突然訪れるのです!

シトリン
シトリン
ちゃんと洗ったのに、「あれ?まだ流したりてなかった?」

もう一度流してみたり、シャンプーで洗ってみたりするのですが、ドライヤーで乾かしてもやっぱりベタつくんです!

しかもこれ、今まで何度か起こった出来事なんです。

髪がベタつく状態とは

ベタつくと言っても頭皮ではなく髪の毛なんです。

シトリン
シトリン
ちゃんと洗って流したのに!

まるでワックスを塗ったように。

よ〜くすすぎ、タオルドライをしてからドライヤーで乾かしていると

乾かせば乾かすほどベタベタベタ〜〜〜っと

ロウ(wax)みたいなものを塗りつけたような感じ

もちろん次の日もベタつきが残ってます。

ちょうどベタついたときの写真が残ってないので今度その状態になったときには追記しますね!

小学生の娘の髪も!

私は過去に何度か経験したことがありますが、先日7歳の娘もなりました。

流石に子供はならないと思っていたのですが、それでこれは私の髪質だけのせいではないと、原因はその時に使っていた、シャンプーまたはコンディショナーだと疑いました。

でも一応、子供にもきちんと洗ったのか?流したのか?どのシャンプーを使ったか?

など確認をして、私がもう一度洗い直してあげました。

同じシャンプーで洗っても改善しないので違うシャンプーにするとベタつきがおさまります。

だけど、、、

シトリン
シトリン
困ったわ〜次に買うシャンプーも同じだったらどうしよう

なので原因を考えます。

ベタつきの原因は?

シャンプー後にべたつく現象は、今回だけではなく、以前も何度か違うシャンプーでもありました。

多分シャンプーまたはトリートメント(コンディショナー)の何かしらの成分のせいなんだろうと思い、もちろんその後はそのシャンプーは使わないようにします。

しかし、また同じようにベタつく商品に当たってしまったら、せっかく買ったのに勿体ないですよね。

周りのお友達に聞いても、そんなことはなったことがないと言うことでしたので、私の髪の毛の体質なのかなとも思いました。

なので原因を考察します。

ベタつきの原因となった商品

ごめんなさい、ここでは商品名は伏せさせていただきます。

今回はある有名なメーカーでドラッグストアには必ず売っているシリーズの一つですが、すでに製造終了シリーズです。

使用したシャンプーの成分:水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸アンモニウム、ジメチコン、ジステアリン酸グリコール、セタノール、コカミドMEA、香料、ポリオクタニウム-10、クエン酸Na、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、トリ(カプリル/カプリン酸)トリメチルロールプロパン、PEG-7M、PG、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、マンゴー果実エキス、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、アボカドエキス、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、塩化Na

使用したコンディショナーの成分:水、ステアリルアルコール、ビスアミノプロピルジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、ジメチコン、パンテノール、香料、イソプロパノール、ベンジルアルコール、PG、EDTA-2Na、PEG/PPG-20/23ジメチコン、パンテニルエチル、水酸化Na、アボカドエキス、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、マンゴー果実エキス、ダイヤモンド末、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

※黄色マーカーはシリコン成分

髪質が原因?

私の髪質

  • 40代女性
  • 一日洗わない日があれば、油っぽくなりかゆみが出る
  • セミロング
  • 黒髪で長年毛染めはしていない
  • 白髪はない
  • パーマはかけていない
  • 髪の太さは普通
  • ストレートだが、多少のクセやうねりがある
  • 髪の量も普通

娘の髪質

  • 7歳女の子
  • サラサラで洗わない日があってもベタつかない
  • ロング
  • 髪の太さは細く絡まりやすい
  • 髪の量、細いので少なく見える
  • ストレートでクセがない

 

シトリン
シトリン
娘とは髪質が全く違うのよね

口コミや同じような経験がある方がいないか調べる

まずはその商品の口コミから気になる事

全体的に評価自体は☆5段階中4くらいとよかったのですが、中でも私と同じような意見がないかを探してみました。

  • しばらく使っていたら、乾かした後に髪の生え際付近がベタベタしてきて耐えられなくなったので使用をやめてしまいました。
  • しっとりというよりはべたっとしていました。
  • クセ毛用のせいか、こちらを使用すると髪が湿っているような感じでドライヤーでの乾きも悪かった。実際の髪は乾いているのですが、ただでさえ重い髪が余計に重く感じ。
  • 乾かす時に地肌にベタつきが残ります。
  • 頭頂部の毛が束でくっつき、まるでポマードを塗ったようになりました。
  • 髪には何も付けてないのにワックス付けてるんでしょ?って友達に言われるくらいベタつく!

などなど、良い口コミがたくさんある中で見つけました。

 

次に他の商品でも同じような経験がある人がいないかを調べます。

するといくつか出てきました。

その中で多かった意見は

  • シリコンが原因
  • オイル配合が原因

 

美容室でも聞いてみました。

通いつけの美容室の美容師さんに、伺ったところ、あまりそのような症状は聞いたことがないようでした。

ただ、私の場合

「髪質的に水分を含みやすく重くなりがちなので、オイル系は合わないと思いますよ。」

とおっしゃってました。

日本人の黒髪は金髪の人に比べて乾きにくいそうです。

 

シトリン
シトリン
結局原因の成分はなんだろう?

シリコン成分が原因なの?

それともオイルが原因?

シトリン
シトリン
そもそもシリコン(シリコーン)って何?

シリコンとは

一般的にシリコンと呼ばれるものの正式名称はシリコーン(Silicone)で、

シリコン(金属ケイ素Silicon)を元に化学反応を加えて作り出したのが、無機と有機の性質を兼ね合わせた合成樹脂「シリコーン」です。

シリコン化合物がシリコンと呼ばれています。

シリコーンは、高温や低温に強く、紫外線にさらされても劣化しにくく、水をはじくなどなど、さまざまな特性があります。

また、オイル、レジン、液状ゴム、ゴムなどさまざまな性状があり、エレクトロニクスから輸送機、化学、繊維、食品、化粧品、そして建築などあらゆる分野で使われ製品となってます。

シトリン
シトリン
シリコンをシャンプーやリンスに配合する理由は

髪をコーティングして、滑りをよくして、髪のダメージを修復し、熱や摩擦などから守るためです。

ベタつきの原因をさらに考える

シトリン
シトリン
コーティングの部分が今回の原因なのかな?

しかし、他のシリコン配合シャンプー&トリートメントを使ってもベタベタになるものばかりではありません。

全ての商品を使ったわけではないので、検証は難しいのですが、配合量や、シリコンの種類、それに加えオイル成分が色々と重なって結果ベタベタになってしまったのかもしれませんが、この時点でははっきりとわかりませんでした。

これはもうこの商品の製造したメーカーに聞くしかありません。

製造メーカーに問い合わせてみた

お客様相談室に電話をすることに。

オペレーターの方が出ました。

まずは、ベタベタになる商品の製造番号を伝えました。

その後、困っている症状と、私と娘の髪質質問をされました。

結果、オペレーターさんの答えは

オペレーターさん曰く

「お客様と娘さんの髪の毛の状態は水分量が多く、ダメージが少ないので、当商品はナノレベルで水分をコントロールするので、稀に合わない場合があります。特に生えたての頭皮に近い髪は水分量が多いです。」

シトリン
シトリン
確かになぜか頭皮の近くだけがベタベタになってた!

つまり、ダメージヘアではないのにダメージヘア用のシャンプー&コンディショナーは合ってなかったって事でした。

なるほどーーーーでも、なんとなく納得したような納得してないような気持ちでした。

これからしばらく、念の為、ナノレベル水分コントロールではなく、ノンシリコンのシャンプー&コンディショナーに替えて、オイルインではないものを選び、そしてダメージヘア用を使わないようにしてみようと思います。

そして、こちらのメーカー様は商品を回収して替わりに希望の商品と取り替えてくださいました。

相談してみるものですね。

使えないシャンプー&トリートメントを捨てるのはとっても損をした気分になりますので良かったです。

ちなみに今現在使用している商品は同じメーカーのノンシリコンシリーズですが、全くベタベタすることはありません。

なので同じメーカーでも商品によるんですね。

原因は水分量?シリコン?それとも、、、

私個人的に思ったことは、メーカーはシリコンが原因ですとは言わないよねー。

他にも原因となることがないのか調べてみると、美容室ではよくパーマやヘアカラーをする前に定着がよくなるように、髪の毛に付いているシリコン成分やワックスなどの油分を除去する為のクレンジングシャンプーを使うそうです。

確かに〜シリコンだけではなくて、ヘアワックスとかも原因の一つなのかも!

クレンジングシャンプーで解決

とにかく髪に残った余分なシリコンや余分な油分やワックスを除去したい!

クレンジングシャンプーをやってみたくて美容室に行きました。

いわゆるヘッドスパ✨

気持ちいい〜〜〜〜♪

クレンジングシャンプーは、定期的にやった方が髪の毛を健やかに保つためにもいいらしいです。

でも、美容室にしょっちゅう通えないし、、、

でも大丈夫、良心的な美容師さんが市販でもクレンジングシャンプーあるのでと教えてくれました。

wuao ウアオ ベジミックススーパーパワーシリコン除去シャンプー

救世主現るって感じです(笑)

ウアオ べジミックス シリコン除去 シャンプーは洗浄力はすごいのに、野菜エキス配合で手肌にも優しく洗い上げます。謎のベタつきが気になる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回私の場合、カラー(髪染め)やパーマなどをしておらずダメージが少ない髪質だった事で、逆に合わないシャンプーがある事を知りました。

結局、原因は科学的なことははっきりわかりませんでしたけど、私の肌感では私の髪質と、蓄積したシリコンやワックスなどのヘアスタイリング剤などの複合的な要因ではないかと思います。

クレンジングシャンプーですっきりしましたので定期的に続けていこうと思います。

もし、同じようなベタベタとするシャンプーの経験がありましたら参考にしてみてください。